Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
結婚して、10年目にして子どもを出産。

ハマ(横浜)で子どもを産んで育てる備忘録。

子どもが4カ月から働いています、
毎日バタバタ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Load to 認可保育園(4)といつから預ける?いつから仕事をする?

前回までの続き
Load to 認可保育園(1)
Load to 認可保育園(2)
Load to 認可保育園(3)


認可保育園は年度途中から預けるのは、
かなり厳しいことが分かりました。


まだよくわからないことがあったので、
役所にいって、窓口で話をすることに。


私の現状を伝えると、こんなアドバイスをもらった。

-----------
1:まず空いている保育施設に預けて、就職活動、その間に優先順位をHからAに変更になる。
  転園は来年度に向けて活動する。
(書類は一旦ここで受理されるので、今年度の転園を望むならまた書類の準備をする)

2:希望の保育園があくまで待つ(書類は採用?されるまで更新され出さなくて良い)

3:こどもは来年4/1現在0歳なので、0歳児入園が可能。そこまで待つ(ただし優先順位はHのまま)

---------

1を選択する可能性が高くなりました。

見学したところで6月で空いているのは、D園とE園。
ただE園は予約ができないので、
預ける月の前月に電話をして空き状況を確認となっています。

例年の様子を聞くと「9月には埋まってしまいますね」とのこと。

この後、夫と現状によって話をしました。

で、預けられる子どもの様子ですが、
首も座りそうで、もう少しで寝返りも。

生まれた時よりも体重は倍になり、
体も少し大き目なようです。

9月に焦点をしぼり、準備をいろいろ始めました。

スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

Load to 認可保育園(3)とやっと見学へ

前回までの続き
→Load to 認可保育園(1)
Load to 認可保育園(2)


予定日を12日過ぎて4月に出産をしました。

出産自体は初産にしては、早かったらしく
安産といわれるものでした。
出血は多かったらしいですが。

Load to 認可保育園(1)で書いたとおり、
育休はないので、
最短で産後2カ月で復帰を考えていたのですが、
思ったよりも出産、産後もやばかったので、
(これは今後別途に書きます)
夫実家で急遽お世話になることになりました。

なので、保活はお休みに・・・。

------

自宅に帰れたのは、5月GW開けでした。

まずは3人の生活に慣れないとなりません。
大変すぎて、4~5月の記憶がありません(;△;)

5月の後半から落ち着き、
地域のコミュニティーセンターにいったり、
サポートサービスのことを調べたりと、
少しずつ子どもを抱えて動くことが
できるようになりました。
(ベビーカーはなかったので抱っこ紐オンリー)


梅雨が本格的に始まる前に見学は終わらせないとと思い、
6月前半に集中して5園見学に行きました。


・A園→認可保育園。
    うちの地域でもっと園児数の多い保育園。
    持ち物、お布団カバーなどはすべて手作り。
    リースだけど、家が紙おむつなら登園したら、
    布おむつに替えなくてはならない(朝、渋滞がおきるらしい。)   
    私を含め、5組の見学。


・B園→認可保育園だが、3歳までしか預けられない。
   アクセスはとてもよく、小さいけど、
   とても細やかで先生たちが穏やか。
    初めて見学した保育園だったが、
    保育園って楽しいところなんだなと良い印象を受けた。
    私を含め、3組の見学。
       

・C園→認可保育園。
    うちの地域では歴史があり、とても人気のある保育園。
    第一希望ではあったが、駅から遠いのと、
    おむつは紙おむつだけど、使用済みのはすべて持ち帰り!
    保護者会が大変という話も耳にし、ちょっと考えることに。
    別途、土曜に園庭解放があったときに夫と幼児の様子を見に行った。
   


・D園→小規模保育。
    なので3歳までしか預けられない。
    20人前後なので小さい園だが、その年の開園だったので、
    施設自体はきれいだが飲食店の居ぬき案件でできたところで、
    保育される場所が小さくちょっと悩む。


・E園→横浜保育室(横浜保育室とはコチラ→
    歴史もあり、建物も少し古い感じ。
    ただ熱があってもある程度まで粘って預かってくれるし、
    準備するものもほとんどなく、家からも近い。
   
A~C園は6月時点で空きはなく、D園は3人、E園は3人空きあり。

あと1つ気になる保育園があるので、見学に行きたいけれど、
今度は、いつから預けるのか(いつから働くのか)
というのが新たな課題となったのでした。

つづく。

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

Load to 認可保育園(2)と産前の仕事のはなし


前回から続きです→Load to 認可保育園(1)

-----
妊娠が分かって、
役所に母子手帳をもらいにいくのですが、
その時にどこなら保育園の説明が
聞けるのかをチェックしていました。

母子手帳をもらって、
普通はハッピーな気持ちになるのでしょうが、
私の場合は少し淡々としていました。

もちろん嬉しかったのですが、
一旦初期に流産をした経験があったので、少し冷静でした。
(そのときは妊娠が分かったとたんに、切迫流産になり自宅療養となり、そのあとすぐに亡くなりました・・・。
 なので母子手帳はもらえませんでした)


保育園の情報も早く得なくてはと思ったのですが、
やはり流産するかもしれないと頭をよぎったので、
まずは5か月ぐらいまで体調の様子をみていくことしました。

---------

前回のエントリーに書いたとおり、
妊娠がわかった当月で仕事は終了となったのですが、
体調もよかったこともあり、
できるだけ出産近くまで働きたいと気持ちがありました。

仕事を探す際にはお腹が目立っていなかったので、
妊娠を隠して仕事をさがすのも手だったかもしれません。

ですが、私は高齢妊婦だし、
何かあってからじゃ遅いと思い、
隠さずに仕事を探しました。

ありがたいことに、
友人の会社で外注を探しているからやってみないかと言われたり、
その後、短期の派遣で2社仕事をさせてもらいました。

派遣の2社については、
双方とも妊婦を受け入れたことのある会社だったので、
採用をしてくださったらしいです。
(7、8カ月と仕事をさせてもらった会社の上司は、
 お子さんが生まれたばかりだったから余計に理解があった)


一方、「保活」ですが、
妊娠5カ月ぐらいになって、
役所の保育園担当部署から書類をもらい、
隅から隅まで読む日々。

わからないことがあれば、
電話なり、直接役所にいって質問をするようにしました。

つづく。
 

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

Load to 認可保育園(1)

あまり「○○活」というのは好きではないけれど、
「保活」というのが
最近のニュースでクローズアップされていますが・・・。

私も知ってか知らずか、
かなり前から準備をしていた方だと思います。

今年の4月からの認可保育園入園がなんとか決まったのですが、
ここに来るまで簡単な道のりではなかったので、
「わがやの場合」ということで記しておきます。

------
結婚して10年ちかく派遣社員で働いていました。

長期で働いていた時もあるのですが、
妊娠が分かったときは、短期案件の派遣社員をしていました。

派遣社員でも育休はとれますが、
下記の条件を満たしていないととれず、
ただのお休みになります。
-----
1:同一の事業主に引き続き1年以上雇用されている
2:子どもの1歳の誕生日以降も引き続き雇用されることが見込まれる
3:子どもの2歳の誕生日の前々日までに、
労働契約の期間が満了しており、
かつ、契約が更新されないことが明らかでない
---------

私は短期案件を転々としていた身。

妊娠が分かった時も、当月で終了。

なので、上記には当てはまりません。

はてこれからどうするかというのと、
保育園には入れるのかという不安な気持ちになりました・・・。

つづく。

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

はじめまして

はじめまして。

2015年4月に男の子を出産した新米ハハです。

横浜に住んで11年目ですが、
子どもを産んだことで
今まで気づかなかったことがたくさんあるし、
少し落ち着いてきたので、
備忘録としてblogをはじめることにしました。


過去(妊婦時代)も時々振り返りながら、アップしていきます。


文字が多めのブログとなりますが、
どうぞお付き合いをいただけたら嬉しいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。